アルミ加工におけるコストダウン提案なら

選ばれる理由

Reason to be chosen

提案力

reason_proposal
  • 耐久性アップ提案
  • 工法転換提案
  • VA/VE コストダウン提案
  • 最適な材料・表面処理のご提案

アルミ加工コストダウンセンターでは、お客様から頂いた図面に対して工法転換や材料の見直しにより、コストダウンや品質向上、納期短縮を行っています。実際に図面をいただいた段階で当社からご提案した内容がコストダウンに繋がったという事例が多数ございます。また、お客様の求める仕様に合わせ、1個からの単品の部品加工から複数の図面を要する加工まで柔軟に対応をしております。

加工技術力

reason_processing-technology
  • ミクロ(穴径0.1~)からマクロ
    (~2000×3000×1000mm)まで対応
  • ファイバー溶接機による薄物溶接も
    対応可能
  • 100分の1クラスの精密加工
  • 国家技能検定保有者が多数在籍

アルミ加工コストダウンセンターでは、国内屈指の最先端設備を揃えており、高精度な加工を実現する環境を整えております。例えば、マシニングセンタや門型の五面加工機、ワイヤーカット等を保有し、精度や品質にこだわって加工しています。
さらに当社では、お客様の様々なご要望を実現するために、最小(穴径0.1~、タップM1~)から最大(~2000×3000×1000mmまで、)の幅広いサイズの加工に対応しています。

一貫対応力

reason_consistent
  • 材料の調達から加工、溶接、
    表面処理まで一貫対応
  • 製缶加工、板金加工、樹脂加工、
    各種メッキ処理にも対応
  • 国内100社を超える
    協力会社ネットワーク
  • 海外にも外注ネットワークあり

アルミ加工コストダウンセンターでは、材料の調達から加工、溶接、表面処理まで一貫対応することで、お客様のご要望に沿った製品づくりを実現し、さらにはお客様が抱える納期管理、リードタイム、品質保証の問題の心配が生じません。当社は、社内生産はもちろんのこと、全国の100社を超える協力会社ネットワークと、海外外注ネットワークにより量産対応が可能です。当社が複数の加工業者とのやり取りや多工程ワークの取り回しを一括して対応することで、お客様の管理コストの削減と製品保証のリスクの低減を実現しております。

設計技術力

reason_design
  • 設計技術者が在籍
  • 部品現物からの図面起こし
  • 完成図から部品図への展開
  • 装置等の設計製作

アルミ加工コストダウンセンターでは、A1000系からA7000系までの難削材や難形状、特殊な表面処理が必要な様々な形状のアルミの加工が可能です。自動機メーカーとして培ってきた装置部品に関する知見やノウハウを活かし、材料選定や最適な部品形状の提案によって不要な加工を避けるコストダウンを行っております。また現物部品の図面起こしが可能なため、リピートを頂く際にお客様の管理工数の削減とコストダウンが実現可能です。

安全の品質保証力

reason_safety
  • 全品検査を徹底
  • 機械加工技能士特級資格保有者が在籍
  • 品質保証のための資格者の育成
  • 豊富な製品納入実績

アルミ加工コストダウンセンターを運営する岡部機械工業は、自動機メーカーとして培ってきた装置部品に関する知見とノウハウを基に、高品質かつ低コストな加工品を供給してまいりました。最新の設備と機械の機能をフルに発揮させる機械加工技能士特級をはじめ、多数の有技能資格者が在籍しております。そのため部品加工においては、お客様の求める仕様に合わせ、1個からの単品の部品加工から複数の図面を要する加工まで対応をしております。当社による安全・安心の品質管理体制で不良品を限りなくゼロに抑えた製品をご提供することで、お客様に貢献することをお約束いたします。